orobianco
“La moda italiana bella ma intelligente”

美と知性を兼ね備えたイタリアンファッション

1996年、ジャコモ・ヴァレンティーニ氏によって、
イタリア・ミラノ近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランド。
『オロビアンコ:Orobianco』とは、
イタリア語で“白金”、“貴重なるもの”という意味。
ジャコモ氏がチベットを旅している際、
現地人がカシミヤを“ホワイトゴールド”と呼び、敬意を持って取り扱っている事に感銘し、
「ORO(金)」「BIANCO(白)」=『OROBIANCO』と命名しました。
ロゴの中央にいる動物は、このカシミヤ山羊がモチーフになっています。